So-net無料ブログ作成
検索選択
自己記事 ブログトップ
前の10件 | -

すんごいごぶさた [自己記事]

おひさしゅうごぜえます・・
パートの仕事初めてもう半年すぎまして・・
だいぶ慣れた感でて忙しい毎日ですわ
さて仕事するようになってどうなったかといいますと
まったくもって趣味には手がつけられなくなって更新できなくはなりましたが~
お蔭様で家にいるよりは体力ついて
家庭内の掃除とか前は何してもくたびれてたのが
疲れなくなって健康になって
よかったです
仕事にでると家で過ごしているときは
家にいるのが一番だわなんて思ってましたが~
職場に入ると緊張感の中ですごしてはいますが
休み時間にしゃべらなくても人が話しているそばにいると
人のそばにいる安心感とかあるので孤独がまぎれるし
ありがたいな~と思いました
家だと一人きりになるので
人に会いませんからね~
とにかく安い時給でも働いた分はお金もらえるし
仕事は疲れるししんどいけど
頭と体の健康維持に役立ってるしほんとありがたいです(^ム^)
ネットを通じた友達と連絡とりずらくなったのは
もったいないんですけどね~
贅沢いうなら自分の趣味の時間がもちょっととれたら
いいのにな~てとこです

そんなバカなあああ [自己記事]

正月早々たいした話じゃないんだけど
以前から暖めていたマンガのネタが
最近ヒット作の設定と似ていて
ショックをうけてしまった(>_<)
そんなあああああ
一緒じゃんか設定がよおお
私より先に発表せんといてやあああ
・・・・・・ちーん
なんかこうゆうことって
よくある話だよねたぶん
たぶん自分以外のマンガや小説クリエイターさんも
なんでやああああ
てなっとる事ってよくあることなんだろうなあ
早いもん勝ちの世界は無情だ・・
まあ
自分が話つくるよか
そのヒット飛ばしたスタッフのほうが
うまく話ツクットルからヒットしたんだよ・・・
って自分にいいきかして落ち着け自分・・
こんなことよくあって中学んときから
考えとったネタ
現役の漫画家さんが発表しとった事
何回もあったねん・・・
そんときの悔しさというかなんというか
・・・・・
どうしたらいいの・・・・(^_^;)

あけましておめでとうございますう~(^ム^) [自己記事]

新年があけましたねえ~(^<^)
みなさんお元気ですか?ピカピカは元日と二日がお休みで
気楽に正月すごして・・つーか親戚付き合い気つかいながら
すごしてますよ~(^<^)
今日は姑の実家におよばれして夕飯たべてきました・・
ひっさしぶりにうなぎ食べたし
なんつうかもはやうなぎは蟹並みに高級品な・・
私は苺を手土産にして持ってきました・・
子供らも正月用の服を急遽買いに行ってきてww
タダで飯は食えませんww
12月中は子供らがそれぞれ二種類の風邪を持ち込んだおかげでww
私はこの10日かんほど二種類の風邪体験で
ずーっと闘病しながらバイトいってました
最終的には点滴打ちながら吐き止め薬を飲みながら吐いて
看護婦が裏で怒ってましたww
んで正月はわりと元気にすごしてます
これからバイトのほうが一時間仕事時間増やされるっぽいので
ますます創作活動に時間とれないと思いますが
できればオタ充していですww
なんもかいてないし~~~
でもせっかくだから新しいペンタブ買いたいよ~
とかww
なんもできんと予想されるけど
そんなんほしいなあと思ってみたり
あーー
なんか最近萌える事ないんで
新しい萌えがあったらいいなあとか
それとも自分が作りだせたらなあとか思ってみたり
なんかしたいです~~
五月のパラ銀に友人が新刊だせなくても
既刊持って参加すればって
言ってくれるけど
なんかそんなんででてもお客さんこんようなきもするし
どうしよってかんじww
あーーー今年いいとしになりますよおにいい
皆さんにとってハッピーな年になりますようにいいいい!!

今日は紅葉見物してきた~ [自己記事]

普通の主婦の日常日記~
仕事はじめっと生活は一気に忙しくなって
休みの日に洗濯物のできなかったたたんだ後のおかたずけとか
一気にやるけど掃除まで手に回らず・・
結局清掃作業全般ができなくてそのまま
子守もかねてお昼めがけて外出~
秋はやっぱり山めざして行くべきだわ~って
県内の(わりと近い)山のふもとへドライブして
山全体が大きな花のような壮大な景色をみると
いつも感動させられます
テンションあがる~
今日は九谷工芸の里って吉野谷村にいってきたよ~
あそこは公園もあって地方作家の作品の販売展示もやってたりして
それを新しい家なんだけど古民家風につくった家に展示してあって
それを見るのも楽しいし
二階の窓からみた山と公園の景色が
大きな一枚絵のようなすっばらしい景色で
天国ってこんなんなんだろうか~っておおげさだけど心打たれたわ
子供らは遊具はなかったんだけど
でっかい工芸品があちこちに点在してっから
その上のっかるのが楽しいみたいで
小動物のようにすばやいうごきで走り回って
そこにいた子供さんに声かけて
遊んでましたわ
春の桜の花見も素晴らしいけれど
秋の壮大な山景色の花も一年の数回の楽しみであります

風邪はやってますわ~ [自己記事]

季節はもう秋も深まってきたところで
急に寒くなったりして風邪気味のピカピカです
皆さん風邪ひいてないですか~?
夕方とかいきなり寒くなったりするので~
お互いに体調管理気をつけましょうや・・
セイヤ界のほうはパラ銀にむけてもりあがっとるようで・・
今日Ωみたらおうし座の聖闘士がイケメンだったから
ようやくカコイイ敵キャラでたあと
ちょっと嬉かったっす(^ム^)

黒部のトロッコ電車にのってきたよ [自己記事]

先々週に実家のおおばあちゃんと温泉旅行にいってきたよ
小川温泉の洞窟風呂に入ってきた
混浴だから女子用のワンピースきて
だけど男子がなにもつけてないから
同じ年代??の男性が一人入ってたから
なんだか申し訳ない気がしたわいな
男子もやっぱ短パンぐらいはかしてあげたいいのにね(^_^;)
子供らは楽しそうに出たり入ったりしてたわ
山ン中の温泉だから宿から山にむかって七分歩くんだ
その間熊よけの鉄砲が時間ごとに鳴り響くというww
台風くるから雨ふられるって予報にかかわらず
当日は快晴に恵まれて
気持ちよく行楽を楽しむ事ができたよ
職場ではあんまし喋らないから
わりと黙って飯くって過ごしてますww
なんやろうかやっぱ自分非コミュなんかもしらんわ
大勢で話すんの苦手やわ・・
そんな興味もわかない話題のほうが多いし
あんま出すぎた事もいえないし
おばちゃんギャグとか疲れるし
・・・ってやっぱ非コミュかもしらん

こんてわす [自己記事]

なんか前回の日記は夜に書いたせいか
見返したら偉そうだったので
すいません失礼しました(+o+)
今日もあくせくはたらいてきました
明日私のバースデエイですう
誕生日がくるたび
人には一つ年が若返ったって
言ってます
そういうこというてから
今年で何年若返ったろうかなあ

パート職がんばっとるわ [自己記事]

なんだかんだくたびれながらも
二週間前に始めたパート頑張ってるわ
短大時代のバイトでお世話になってた先輩に
かわいがってもらえておら幸せだよ
昔から人間関係のトラブルにまきこまれやすい運なので
今のところは意地悪されることもなく
平和に暮らしております
ただやっぱり体力的にくるので
趣味のほうはまだもうちょっとしないと
ちょこちょこできないかな?
だけどピクシブのほうでは何の更新もないのに
自分を見つけてくださってお気に入り登録にいれていただくお方が
一人ずつ増えて自分家にお客様がいっぱいいらしてるみたいで
なんかとっても嬉しいな~ってほくほくしてます
これはやっぱりΩ効果なんでしょうかね?
それにしても最近の若者はというか
自分の周りの〔自分とは何の関係ない人達です)人で
学校なんか意味ない勉強なんか意味ないから学校やめたとか
最近何をやってもつまらないとか
無気力なかんじで・・学校やめるって無気力とは違いますけど
どう答えていいのかわからない悩み?で
どうしてやっていいのかわからんです
なんでしょうかねえ
いっぺん実家のお父さんに山とかサバイバルな体験させてもらって
死にそうなめにあえば
生きてる実感するんじゃないだろうか
すべてが現代化して便利になった世界から離脱して
五感をを研ぎ澄ませと
つーかほんまでっかテレビでやっとったけど
自然で遊んだら何がおきるかわからないから結婚生活うまくやれる人になるっていってたなあ
マニュアルどうりの現代生活に飽きてんじゃないのかな若い人は?
まー私の勝手な憶測なんですけどね~

やたあああああ [自己記事]

お久しぶりです!!
ついにパートのお仕事が決まりました!!
うれしいいい( ^)o(^ )
みなさんご心配をおかけしてしましましてすいません
ありがとうございました!!
(ていうか気にしてないし~ってかんじですよねすんません(^^ゞ)
お仕事はサービス業なんで
土日を完全休めるってわけではなかったのですが
どうにか月に土曜か日曜を四日いただけるように
お願いしてきましたわ
時間もほんとは一時に帰れるように希望言ったのですが
なんか経験値からいってもっと仕事して欲しいって
いわれて・・つーか店長さんのおだて上手な進められ方
にやられて・・
うっかりオッケーして
3時まで仕事になってww
なんか日中少しでもマンガやれる環境希望やったのに
みっちり外仕事になったしw
これからしばらくリアル生活いそがしそうでう

暑いのでちょっとヒヤッとした体験談など〔別にそんな怖くない不思議な事) [自己記事]

何年か前に実家のおじいちゃんが亡くなって
そん時は三歳だった長男は亡くなったという感覚がまだ分からなかった
亡くなっているのに仏間にいると
長男はおじいちゃんがここにいるよって言ってた
仏壇のほうを指さして
そうなんか~おじいちゃんいるのか~って
いって一緒にナムナムと手を合わせた
それから三ヶ月ほどすぎたころ
家族でおじいちゃんのお墓まいりにいってお墓をまいっていると
長男が恐怖に驚いた声で
「おじいちゃんが寂しいっていってるよ!!ねえおじいちゃんが寂しいって言ってるよ!!」
って叫んでいたけれどなんのことやらみんなピンとこなかったので
そのまま墓参りが続けられた
その後長男におじいちゃん寂しいって言ったんか?って聞いたら
うんおじいちゃん寂しいって言った・・・って小さい声で言った・・って
元気のない声で答えた
それから亡くなってから半年ほどすぎると
仏間にいても
おじいちゃんいなくなった!!
って長男が言った
前までこのお部屋におじいちゃんいたのに居なくなったらしい
また半年たって一周忌に教会に長男を連れていったら
お参りの最中に
「ねえおじいちゃん元気に暮らして上で僕らを見守っているよって言ったよ」
って声を聞いたらしい
まだ人が死ぬって事がわからない子供のいう事なので
やっぱりおじいちゃんが私らにそう伝えたかったのかなあ~
って思いました
前の10件 | - 自己記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。